証券会社はどうやって選んだらいい?

株や投資信託で証券会社を利用することがあります。
話を持ちかけると営業員が尋ねてきたり、電話があったり資料を渡されたりして、選択肢を提示されるうちに買う契約に至るわけです。
そして総合証券会社の場合には説明会やセミナーが会場を借りきりで行われ、現況報告や外国の今と今後の情況説明などを聞いたりします。
これで納得して帰るわけですが、こういう機会が予想以上に回数が多いものです。
しかも会場は遠方で車が無ければ基本は用事が足せない場合も多いもので、リーマンショック以降もこういうセミナーや説明会は行われていました。
しかし程なくして全体的に出席が激減しましたが、景気動向には関係なしに開かれていた模様で担当営業員からは誘いを受け続ける情況でした。
一方ネット証券の会社はサイトで情報を集めれば営業員にその都度疑問点を尋ねることなく即時に申し込みや解約できるので、時代の要請にも適っています。
手数料が総合証券会社に比べても安いのは理想的と言えます。
信用取引手数料比較!金利・保証金【ネット証券口座選び】